株式会社global bridgeの事業内容をご紹介いたします。

当社は、日本の人口問題を社会問題と捉え、福祉事業によって解決することに特化した企業です。

昨今、少子化、高齢化をはじめ、待機児童、老老介護、女性の就業率、M字カーブ、コミュニティの縮小、虐待、貧困など、時代と共に様々な現象が社会問題として問題視されています。

当社は、直営福祉事業として、保育事業(認可保育園、小規模保育)、介護事業(通所介護、放課後等デイサービス)の2事業を主軸に事業展開しております。日本の介護と保育の量と質に寄与するべく、企業努力を惜しまず貢献してまいりたいと考えております。

保育事業について

AIAI
保育施設「あい・あい保育園」
あいあい保育園
子どもたちは無限の可能性を持って、日々成長していきます。
「あい・あい保育園」では、家庭的なあたたかい雰囲気の中で、子どもたち一人ひとりの欲求に耳と心をかたむけ、寄り添い、それぞれが「生まれながらに持った素晴らしい力」を大切にしながら、豊かな成長を遂げられるよう見守っていきます。そして、子どもたち自らが明るい未来を創っていく基礎となる、「笑顔と元気」「生きる力と考える力」を養っていきます。

介護事業について

NIJI
放課後等デイサービス「にじ」
児童デイサービスにじ
「にじ」では、「できるだけの自立」を目指して、具体的目標に向かって取り組んでいく過程で、情緒的、精神的豊かさも育んでいくことができるものと考えます。個別課題学習・運動・音楽・造形・絵画・余暇活動・料理・タブレットPC活用等、様々なプログラムを経験する中で、基本的生活習慣、身体作り、コミュニケーション力、情緒的・精神的豊かさ、余暇・生活を楽しむ心、社会性を培っていきます。
YASURAGI
デイサービス「やすらぎ家」
デイサービスやすらぎ家
「やすらぎ家」では、人と人との関わりを大切に、笑顔とやすらぎが溢れる施設を目指した介護を行っております。介護理念のもと、心身共にいきいきと暮らしていくお手伝いをさせていただきます。お一人お一人がいつまでも人生の主役として輝き続けられるようその方に合ったサービスの提供を目指して、私達も変化し続けて参ります。また、ご家族様にとっても心のよりどころとなるような場所を目指して参ります。

教育体制について

「1on1」「カンファレンス」「目標会議」「PIQ」
教育体制
保育・介護の「質の向上」を目指し、また人としてより成長するために正しい考え方を持ち、その上で働く。そうすることで、人の役に立つことが可能になります。教育を通じて考え方を知り、自らの頭で考え、さまざまなことを経験し、学んでいく。その積み重ねが成長に繋がります。そして、社員一人ひとりの成長が、夢の実現に繋がっていきます。

21世紀、日本が世界一の少子高齢化社会を乗り越え、ゆくゆくは日本が誇る高品質な介護と保育を、本ページにて紹介する各々の事業形態をもって、これから日本と同じく少子高齢化社会の道を辿る国々へと波及させることで日本、ゆくゆくはグローバル経済にも寄与して参る所存です。

今後とも、ご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。